コヤマングローバルの日記

うつで、入院も経験、2年9ヶ月休職して15年6月から復職した、外資系の会社に勤める者です。うつとよりそいながらの日記や社会・政治・経済・書評・スポーツなど諸々のことを思うままにアップします。

通院とパンダ (うつうつ日記⑪)

 

今回は、今日(8月14日)に過ごしたことについて、ゆる〜く書きます。

今日は、朝一で精神科への診療の日でした。世間はお盆休みですが、こちらはやっています。ただ、やはり、いつもより、患者さんの人数は少なかったです。
前回、眠剤を、効きが長いユーロジンから中程度のレンドルミンに変えてもらいました。眠りの長さ深さ、ユーロジンの時と別段変わらず眠れていたので、そのままレンドルミン変えずに。
あと、前々から主治医の先生から言われていた、朝食後の抗うつ薬SNRI)のサイバルタ3錠を2錠に減らすこと(先生は薬によってわたしが過活動になっていると判断して、前から減薬を主張されていた)は、わたしから一日ごと3錠と2錠に交互に飲む提案をして、納得してもらいました。前に、3錠から2錠に減らしたときは(4月)、がくっと意欲が減少したトラウマ?があったので、折衷案として1日あたり2.5錠にしました。
 

tabelog.com

このお店は、リワークに行っている期間に、リワークで仲良くさせて頂いた方々と、一緒によく行っていたお店です。
ここのお店のわんたんは、写真にあるように、レンゲでわんたんを取って、小皿に入れたしょうが汁かラー油につけて、頂きます。わんたん麺は、塩味がお勧めです。今日も暑い日で、麺類はどうかな〜と思いましたが、久しぶりに行って、おいしかったです!リワークの期間は、瓶ビールを一本だけ、よくみんなで頂いてなあ〜^^。



  • 夕方〜夜:上野動物園 真夏の夜の動物園(〜20:00)(8月16日まで)

www.tokyo-zoo.net

 モトカノ(と言う歳でもないですが)が、ハシビロコウ(全然動かない鳥)を見たいと言って上野動物園に行きたいと言ってきて、わたしはパンダを見たい(この歳で生でみたことなかった)となって、今日、上野動物園に行きました。

 

ハシビロコウ

明かりは全くつけていなくて、暗闇で、なんとか探して見れました。柵の前に、けっこうお客さんが集まっていて、、あそこ、あそこと騒いでいて、やっと分かりました。モトカノは、、「へ??どこ??どこ??」と言って、全然分からなかったですが、わたしが指さして、やっと分かって、いたいた!と興奮しておりました。

モトカノはiPhoneで何枚か写真を取りましたが、判別できる明るさではなかったです。

ハシビロコウ、思ったより小さかったです。やはり、全然動かず、暗闇で見ると、石か銅像?のように見えました。

それでも、モトカノは、「見れた!見れた!」と言って興奮しておりました。

 

分からない方々のために、ネット画像でのハシビロコウです。

 

う〜ん、やはり、あまりかっこよくないと思うな〜、どこがいいんだろう? 

 

 

◆パンダ

部屋がこうこうと照らされていて、見れました。初パンダ!

 

まずはじめ、シンシン(メス)は、、、もう、、寝ていました。。

でも、かわいい、、ぬいぐるみのよう、ほんとに生きとるのかいな?という感じ

 

つぎ、リーリー(オス)は、、たくさんのお客さんがいる前で、、平気で笹をばくばくと喰らっていました。うーーん、、でも、、やっぱり、、かわいいなあ

そう言っているときに、、おしりの下に見える、緑の「物体」が出てきました、、、

分かるでしょうか??

はい、リーリー、「うんち」をしました!。

笹をばくばく食べながら、肛〇を真っ赤に全開させ、、たっぷりのうんちをされてました。強心臓というか、なんというか。。

子供たちが、「うんちしてる〜、うんち、うんち〜!」と連呼してました。

 

リーリーの他の写真です。

 

終盤で(にわか)雨が降ってきて、けっこう濡れてたいへんでした。あとは、カンガルーやサルあたりを見て、あとはいいやと足早に帰りました。

モトカノは、途中の売店で、パンダのクッションとぬいぐるみをゲットし(わたしが買ってあげた)、、子供のように喜々としていました。

 

わたしも、はじめてパンダを見れて、よかったです、童心にかえれました。

 

では、今日はこのへんで、ではでは〜。