コヤマングローバルの日記

うつで、入院も経験、2年9ヶ月休職して15年6月から復職した、外資系の会社に勤める者です。うつとよりそいながらの日記や社会・政治・経済・書評・スポーツなど諸々のことを思うままにアップします。

うつうつ日記⑯「2018年を振り返って」

DSC00479

DSCF2977

みなさま、こんにちは。

年末恒例の?、一年振り返りの日です。今年は6月に1回アップしたので2回目、、進歩と言えるのかな......2019年は3回を目指して・・・いや、あくまでもマイペース、そして1回あたりもうちょっと薄くしたほうがいいかなと考えております。

というわけで、ざっくり、2018年を振り返り、良かったこと、芳しくなかったことを挙げたいと思います。

 

<良かったこと>

①まずメンタル系で挙げると、7月位から眠剤として飲んでいたレンドルミン半錠(2-3日に1回服用)が全く飲まないで寝れるようになりました。これはびっくりでした。思いあたる理由は、あとで申し上げます。

②コンサート(生の音楽)のすばらしさ:遅まきながらこの歳で感じ入るようになりました。吉川晃司さん(同じ歳…)コンサート、クラッシックコンサート3回、行きました。生の音は全然違いますね。。映画、絵画とは違った、心が揺さぶられる感覚を楽しんでおります。2019年、より楽しみたいです。

③海外へ:出張2回(シンガポール2回)、プライベート1回(ソウル)。海外へは確か2011年以来でしたので感慨深かったです。来年はできたらスペイン行きたいです。

④映画鑑賞年間50本達成(劇場鑑賞):年末に追い込んでなんとか達成しました。。しんどかったです。これで2年連続で達成、計100本。何か変わったかな。。心が柔らかくなったような、、あと映画に対する目は鋭くなりました。

私の2018年ベスト3は、、1位 15時17分、パリ行き、2位 ウインストン・チャーチル、3位 日日是好日、です。

⑤腸の内視鏡検査で異常なし:7月上旬に受けました。前回受けたのが入院直前の14年6がつでしたので4年ぶりでした。それまで2-3年に1回受けていて毎回ポリープがあって切除してもらってました。今回は4年のブランク、ポリープを覚悟しておりましたがほっとしました、よかったです。今回ポリープがなかった要因は、毎朝飲むヨーグルトをぐびぐび飲んで、ほとんど毎日お通じが出来ていることだと思っております。ヨーグルトや納豆など、発酵食品を毎日とって便秘を防ぐことが大腸がんを防ぐ策(&2-3年に1回の内視鏡検査)だと思います。

石垣島旅行:12月に初めて行きました。とくに何をするわけでもなくのんびり中心でしたが、ほっとしながら(まったりの脱力感も心地よく)、かつ、海から島からパワーを頂ける感じなんですよね。他には、日光、和倉温泉・金沢、下関・萩、京都に行きましたがこの石垣島旅行が一番でした。僕の中で沖縄が再燃しました。来年(次は久しぶりの沖縄本島かな)また行くことを考えています。

⑦お寿司屋さん「一柳」(銀座):2回行けました(高いのでランチのみ)、美味しかった…来年は3-4回行きたいですが、高いから行けるかな。。

佐藤優さん集中講義参加:7月と11月に行われたのに行きました(別のテーマ、合計4日間)。佐藤さんの講義はいつも知的刺激を受けれていいです。

⑨早起きの生活に:まだ11月からですが、平日会社に行くときは6時位に起きて、7時半-8時位から9時まで、会社近くのカフェで読書またはメールチェックして、すこし息をついてから会社に行くようにしています。朝のカフェでのんびりが楽しみになってきています。

 

<芳しくなかったこと>

①健康診断で黄色信号:会社で5月下旬実施、結果通知が6月下旬でした。産業医先生に呼ばれました。血糖値、尿酸値、血中脂肪?、脂肪肝、で引っ掛かりました。産業医先生から、清涼飲料水(それまで1日1-2本飲んでました)、揚げ物、ラーメン、甘いもの、を我慢するようにと言われました。意を決して、清涼飲料水(ポカリスエットCCレモン)を断ちました。最初の2-3週間は禁断症状のような口さみしい状態がずっと続いて、こんなにつらくしんどいのかと思いました。人口甘味料の完全な依存症です。。アメリカで(日本も今やそうでしょうか)清涼飲料水やジャンクフードの依存症で肥満・糖尿病が問題になるわけですね・・一回身体が快感を覚えると抜けられなくなっています。。他の食べ物は少なめに、野菜をもっと取るようにして、水泳&筋トレの頻度も多くして、6月の体重63キロから今は58-59キロになりました。12月の検査で、血液数値はすべて基準内になりました。脂肪肝は小さくなっているようですがまだあるとのことで来年なくなるようにしたいです。

あと、「良かったこと」の①で書いた、眠剤を飲まなくなったことの要因は、この食生活の変更から来ているのでは、と推測しております。甘いものの量が激減したこと野菜の量が増えたこと、どちらかまたは両方ではないかと考えております。

よって健康診断で引っ掛かったことは、改めて健康に気を付けるようになって改善できたので、むしろ「良かったこと」かなと思っております。

②インフルエンザ:1月に数年ぶりに発症。それに懲りて12月に予防注射受けるも、副作用効果?で、5日間ぐらい怠くて眠くて使い物にならず、でした。これだけ長いと来シーズンは注射やめてもいいのでは?と思ってしまうほどでした。

③歯が欠けた:放置状態だった虫歯が12月に欠けてしまいました。12年以来の歯医者さん通いが来年1月から本格的に・・歯医者さんは大の苦手で今まで行かなかったつけがきました。いつも歯はこのパターンです。

 

<総括>

良かったところと芳しくなかったところの両方でメンタルだけでなく身体がフォーカスされてきた一年だったような気がします。もう53歳だもんなあ。来年は歯、内臓、循環器、体力等々の身体改善年にしたいです。もちろんメンタル維持は大前提で。

仕事は相変わらず忙しくストレスも絶えないですが、オフの休養とアクション(上に挙げた好きな事と運動)を十分に取り入れて、バランスを取っていきたいです。

 

良いお年を、来年も宜しくお願いいたします。