読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コヤマングローバルの日記

うつで、入院も経験、2年9ヶ月休職して15年6月から復職した、外資系の会社に勤める者です。うつとよりそいながらの日記や社会・政治・経済・書評・スポーツなど諸々のことを思うままにアップします。

年間学費1200万円!行く必要あるの?

教育 グロ-バル 書評

5月14日の日経新聞に、イギリスのロンドン・ビジネス・スクール(LBS)が世界のMBAランキング2位になった、と書いてありました。

1位が米ハーバード・ビジネス・スクールで(HBS)で、例年米国勢が上位10校のうち6-7校を占めるうち、LBSが欧州勢で唯一10年続けて5位以内に入り続けているとか。上位に入っている理由として、「常に新しいアイデアや改善策を打ち出している」ことや、学生の起業の支援、海外の学生獲得、などが挙げられています。

そして、、驚いたのが学費で年間約68,000ポンド=約1200万円!!
https://www.london.edu/education-and-development/masters-courses/mba/fees-financing-and-scholarships#.VVdg5vntlBc

2年間で、なんと学費だけで2400万円!! 

LBSは、00年から15年の間で1.9倍まで学費を上げて、学長は「需要が供給を上回る状態が続いている」とし、学費をあげても当面は志望者源にはつながらないと自信を見せてる、とのことです。

一方のHBSは、学費だけだと$61,225=約735万円(寮費などを諸費用入れると$98,400=1,180万円)と少しお安め。
http://www.hbs.edu/mba/financial-aid/Pages/cost-summary.aspx
それでも、HBS在籍2年間ト-タルで約2,400万円。

寮費など諸経費込のLBS在籍2年間トータルを考えると、HBSが学費に対してトータルで1.6倍となっているので、それを当てはめて計算すると、

 なんと2,400万x1.6=トータル3,840万円!!

全員が奨学金を貰えるわけでもないし、この金額を将来払えたとしても、果たしてペイできるのでしょうか?

ちょっと前のブログですが、HBSの学生だった方は、
http://www.mbanetworkjapan.com/hbs-general/2013/385.html
将来、十分ペイできるとコメントをおっしゃっています。

 

実は、私は過去に国内の某ビジネススクールに通って(主に週末)、MBAを取りました(自費です)。しかし、数年間のト-タルで500万円(この中の1/3位、懇親会代です)いったか、いかない、ぐらいではないでしょうか。
欧米のビジネススクールMBA取得費用に比べると、日本国内のMBA取得費用はどこも断然安いと思います。

(学んだ知識のみならずそこで知りえた学友も財産となっています)

ただ、MBA取得にトータルで、2,400万円から3,800万円かかったら、私は行かなかったです。ていうか、金銭的に(自費では)無理です。はい、行けないです。

 

話しとんで、アメリカの大学の話になりますが、堤未果さんは、アメリカの民間学資ローンの闇を書いています。
(返済の延滞が続くと請求額がどんどん膨れ上がる、返済できなくなると学位の取り消しなど)。

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)

 

 

堀江貴文さんは、「大学へも行く必要ない起業しろ」と仰っています。

Chikirinさんは、「世界でも日本でも、大学自身が授業をどんどん外部に公開し始めてる、勉強は授業料を払わなくても出来るようになってきてる。大枚はたいて大学に行く価値は何なのか?みんなもーいっかい、よーく考えたほうがいい」と。

大学で得た「今、もっとも役立ってること」って何? - Chikirinの日記

 

確かに今は、「スク-」や、「カ-ンアカデミー(KHAN ACADEMY)」や、「受験サプリ」など、タダもしくは低価格のオンライン授業が増えてきています。

 

と、MBAから話題が拡がってぐだぐだ書いてしまいました。

 

結論は、

1.世界の上層クラスの大学・ビジネススクールは、優秀な学生・教授・設備を獲得するために授業料は高いままで、競争がより一層激しくなる。
2.それ以外の大学・ビジネススクールは、独自色を押し進めるか、オンライン化を進める(もしくは両方)。

 

さて、今の私だったら、どうするか。私だったら、2のほうへ進みます。
だって、お金ないですし、リーズナブルに身につけた知識・知恵を、実際に早く試したいですから。

あと、個人的には、どこかが既得権者を打ち破ってほしいです。やっぱりどう考えても、学費年間1200万円は異常です。

 (私が通っていたスクールに期待しています!)

 

 

教育も イノベーションの ジレンマを

 

 

ではでは。